junit.jugem.jp

presented by J-UNIT
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
お知らせ
当ブログは更新を終了しました。ありがとうございました。
| J-UNIT | - | 23:59 | - | - |
「GyaO」で新曲のPVを見た
女に 幸あれ(初回生産限定盤)(DVD付)女に 幸あれ(初回生産限定盤)(DVD付)
モーニング娘。

アップフロントワークス(ゼティマ) 2007-07-25
売り上げランキング : 1247

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

初めてフルで聴いたけどモーニングらしい曲でいいんじゃないスか。メンバーもかあいく撮れてるし。留学生コンビは微妙だけど。画的にキンキンキラキラなのはいいけどなぜに裸足?しかし愛ちゃんヲタにはたまらんカット割りですね。

愛しき悪友へ (初回生産限定盤)愛しき悪友へ (初回生産限定盤)
モーニング娘。誕生10年記念隊

アップフロントワークス(ゼティマ) 2007-08-08
売り上げランキング : 726

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

映像的には無難な内容だけどかおりんの美しさは揺るぎないので文句はない。そんな中で一番の見どころとしてはやっぱり「メイクするガキさん」。あの眉毛太い中学生もこんな仕草が似合うレディになったのかと思うと感慨深いものが。

逆に小春ちゃんは明らかにこの世界観では浮いてるけど、それはそれで萌えるのでオッケー。

はなをぷーん/ふたりはNS(初回生産限定盤)はなをぷーん/ふたりはNS(初回生産限定盤)
きら☆ぴか

アップフロントワークス(ゼティマ) 2007-08-01
売り上げランキング : 594

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

実写版きらりちゃんのかあいさはやっぱり強力。特になーさんを持ってるカットとかたまらんね。そして実写版ひかるちゃんは……スマンどーでもええわ。

笑顔笑顔
松浦亜弥

アップフロントワークス(ゼティマ) 2007-08-29
売り上げランキング : 222

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

なんと「谷村有美書き下ろし作品」というわけで、聴いてみても確かにタニムラっぽくてファンとしてはうれしい。でもあややの曲としては今までにないくらいキーが高い。これを「新しい」と見るか「あややらしさがない」と見るかは微妙なところ。映像としてはナチュラル系でおもしろさはないけど曲のイメージには合ってるのでいい。このシングルは買おう。


ところでこの週末はちょっと中野方面にも行きますよ?……いやサンプラザじゃなくてカメラ屋のほうに。

| J-UNIT | huit | 23:46 | comments(10) | trackbacks(0) |
表参道!ヒロイン戦隊
本日、表参道FABにて開催されたライブ「GIRLs-Rock Pop studium vol.19〜今夜は表参道で残暑お見舞いSP〜」に参加。今回はチュップスとリトレンを見に来た! 18:30スタートだったけど現着は19時過ぎ。多分1組目のPLINK?とかってユニットが終わった直後だったっぽい。MCのさとみんは相変わらずかあいい。声が。

・いちご姫withいちごダンサーズ
初めて見たけど、ダンサーズのいちごむぅすこと斉藤知夏ちゃんは実は最近まで某メイド喫茶の店員さんだったわけで、そこに通ってる人間としてはこうして歌い踊ってるのを見るのは不思議な感じ。しかしユニットとしては残念ながら全く推せない。メンバーに小学生がいるとか大丈夫なのか!? 知夏ちゃんのソロならまた改めて見てみたいけど。

・Pa☆lette
例のメイドさんユニット。初めて見たけど、完全メイド宣言もそうだったけど「萌え」を狙い過ぎててなんかムカつく(笑)。最前付近にスケブ厨がふたりいておもいっきり頭上に掲げてたので「だれかちょっと殴ってこい」と思ってたらホントに殴りに行ったヤツがいて笑った。それはともかく5人の中にひとりかあいいコがいたけど名前忘れた。

・エルエル☆シスター
・リトル☆レンズ
エルエルはどーでもいいけどみほちゃんはやっぱりかあいい。まあいつも通りで特に書き記すこともないステージだけど普通に楽しかったしラストに『colorful…』をやってくれたので満足。改めて聴いた新曲『sunset drive』もいい。

・Chu!☆Lips
とにかくピッチだけを凝視。ピッチだけはかあいい。『ジェット噴射』をやってくれなかったのは残念。そしてさらに客席が残念。やっぱりチュッパーは最低最凶。

・鈴音光り
・雅千夏
トリはデートピア組。鈴音たんは『Isn't she lovely』『月光』というカバーにオリジナル1曲というヲタ芸の撃ちようがないセットリストで客席も急速冷却。でも雅ちゃんはアッパーなナンバーを連発したのでなんとか取り戻した。しかしふたりともトークはまだまだやね。


という感じで全部終了したのは22時過ぎ。そしてそこから物阪タイムに突入。やっぱり人大杉なので結局何も買わず。ピッチとみほちゃんを間近で見ただけ。
| J-UNIT | GTBT | 23:43 | comments(1) | trackbacks(0) |
そして長いお別れ(後編)
本日、東京・中野サンプラザにて開催された「モーニング娘。誕生10年記念隊コンサートツアー2007夏〜サンキューMy Dearest」夜公演に参加。昨日の1本きりで終わるはずが急遽もう1本見れることに。

2本目ということで前回よりはそれほど緊張せずに見れたわけですが、改めて見ても実はかおりんって特に変わってはないんスよね。あの美しい歌声も『NIGHT OF…』とかでの長い手足をダイナミックに使う独特なダンスも。むしろ「本当に結婚されたんスか?」くらいの感じで。それだけに、このツアーをもって長いお別れになるという実感が全然ない。

他のメンバーもそれぞれ持ち味を出してて良かったけど、なっちさんソロMCの「“ありがとう”トーク」はスゴい。ああいうネタを屈託なく語れる芸風はなっちさんにしかできないだろう。歌のほうでは『Too Far Away〜』を初めて生で聴いて、最近の「おとなっち路線」がハマってていいなぁ、と思う一方で素のキャラが不変というのはもう「さすが」としか。

ごっちんはそれほど目立つ見せ場はないものの、相変わらずの切れ味鋭いダンスは素晴らしい。やっぱりごっちんのソロコンサートだけはこれからも機会があったら見てみたい。

ガキさんはもう言うことないっスよ。『Never Forget』は今日も良かった。現役メンバーではやっぱりガキさんこそがモーニング娘。なんだと思った。

そして実写版きらりちゃんのかあいさは最強。小春ちゃんのほうは偉大な先輩方に比べると何もかも若々しい反面「まだまだ先は長いのう」という感じ。この先、どんなふうに成長していくのかが楽しみですよ。現時点ですでにごっちんより背が高かったりするし。


そんな感じで、今回も良いコンサートでした。ありがとうかおりん。そして、お幸せに。
| J-UNIT | huit | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
#15『寝言には気をつけて!!』
『CDでーた』9月号連載「80★PAN!の元気が出るNE!T」第15回は寝言のお悩み。「気になるようだったら寝ないといいよ♪」という身もフタもない回答はどうか?と思うけど(笑)、サイトのムービーは今回も愉快なので許す。しかし3人ともおもしろい寝言をいってそうな感じだよね。
| J-UNIT | tomomacosaya | 23:53 | comments(1) | trackbacks(0) |
紅い歌姫
本日、石丸電気にて開催された「80★PAN!のかわいい後輩」ことAira Mitsukiたんのデビューシングル『カラフルトーキョーサウンズNo.9』発売記念イベントに参加。今までライブのオープニングアクトとかストリートライブでは見たことがあったけど、単独のイベントは今回が初めて。

1本目は14時スタートのSOFT1。しかしAiraたんの前にイベントを開催したChu!☆Lipsが押したせいで約15分押しのスタート。会場に入ったら友人が来てたのでそのまま一緒に見ることに。そして2本目は15:30スタート、SOFT2 8F。こっちは約20分押しに。内容はどっちもデビュー曲『カラフル…』含む歌3曲とトーク。いつもの赤い歌衣装に合わせてか?客席も赤Tシャツのヤツが多いような。

2本目ではせっかくだから握手会にも参加。初めて握手したけどAiraたんは間近で見てもなかなかかあいい。また機会があったら見てみよう。
| J-UNIT | tomomacosaya | 23:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
参上!ヒロイン戦隊
本日、石丸電気SOFT1にて開催されたChu!☆Lips DVD『ヒロイン戦隊Chup's!5』発売イベントに参加。何を隠そう、チュップス単独のイベントは今回が初めてなのだ。ってか、チュップスの商品を購入すること自体初めてなのだ。

12時スタートの5分ほど前にDVD購入したけど会場ではリハの最中で12時を過ぎても入場すら始まらないという。結局15分押しでスタート。内容は「『あなたが居ればこの世界はズバババ〜ン!!』『有頂天ジェット噴射』『マイヒーロー』の3曲を披露→トーク→撮影タイム→握手会」という展開。『ジェット噴射』はやっぱり楽しい。

トークでは、メンバー全員日本語が不自由なのが発覚(笑)。しかしそんな中で客席に向かって「(ロマンスの動きをしながら)なんでコレやらんの?」と、ヲタを名指しでヲタ芸を強要するピッチがスゴい。握手会はピッチが一番手だったのでとにかく最初だけ気合い入れてあとは適当に流す。いまだに残り4人の顔と名前が一致しないが別に不都合ないしー。特典のサイン入り生写真ももちろんピッチのをチョイス。

という感じで終了。やっとピッチに会えて満足。
| J-UNIT | GTBT | 13:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
写真を撮る機械
α-3xi
昨日、中古でミノルタα-3xiとシグマ28-105mm F3.8-5.6 UC-IIIを買った。前々から「デジカメ、携帯は撮影不可」なイベントに対応するために安いのがあったら買おうと思ってたけど、このボディとレンズで合わせて¥6kだったのでお買い上げ。

銀塩一眼も久しぶりに持ったけど、フィルム代がかかるとか現像の手間がかかるという懐かしい感覚もまた楽しい、かも。
| J-UNIT | GTBT | 10:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
そして長いお別れ(前編)
本日、東京・中野サンプラザにて開催された「モーニング娘。誕生10年記念隊コンサートツアー2007夏〜サンキューMy Dearest」昼公演に参加。ツアー初日の初回という緊張感ありまくりの公演であります。かつて「最強」とうたわれた2トップと現役のミラクルエース、そして「モーニング娘。への愛」ではハロプロでのNo.1とNo.2のふたりが組むというまさに誕生から10年を記念するコンサートであります。

ツアー初日の初回という緊張感ありまくりの公演の今回は1階14列という割と前の方で見れることに。


(以下、ネタバレあり)


1曲目が『モーコー』なのは当然として、2曲目にいきなり『NIGHT OF TOKYO CITY』とは!回顧厨としてはこの2曲でKOっスよ(涙)。かおりんもめっちゃ踊ってるし! そして一番強力だったのはかおりんwithガキさんで歌われた『ラストキッス』。かつてタンポポを愛した人間としては、この「オリジナルwith3期」という組み合わせもあって熱いものが込み上げてきたわけで……。


だが、しかし


以降も『ファースト…』から『3rd〜』の懐かしい曲連発でセットリスト的にはおおむね満足のいくものではあったけど、かおりんはさすがにフルタイムでの参加とはいかず、ほとんどの曲を4人で歌うことに。事情が事情とはいえ、少し残念。ちなみに『ハピサマ』のセリフはかおりんじゃなくてなっちさんだったり。

そんな中でも明るいニュースといえば、なんとガキさんがソロで『Never Forget(Rock ver.)』を披露したこと。かつてフクちゃん、ヤッスーと重要なメンバーが歌ってきたこの曲をガキさんが継承するとは。でも、今のガキさんならその資格はあると思うし、こうして「娘。の魂」が受け継がれていくことは感慨深いものが。

一方、約1年ぶりでナマで見た小春ちゃんのかあいさがまた強烈。ソロでは『ふたりはNS』をしっとりと歌ったけど、MCでは相変わらずヘラヘラしてるのがまたいい。そしてあの先輩方に混じって「娘。クラシックス」を一生懸命歌う姿がまた素晴らしい。さらに、かおりんソロのMCにて「初めて小春とコンサートに出演したとき、膝の上に乗ってきた」というおなじみのエピソードを語ったあとで「でも次に会った時に小春はそのことをすっかり忘れてた」という新情報を暴露(笑)。さすがミラクルエース。


という感じで終了。最初は楽しめるかどうか不安だったのに、終わってみれば「さすがモーニング娘。」という良いコンサートで満足。そしてこれでかおりんとも長いお別れに―。


と思ったら


夜公演の前に会った友人から明日の夜公演のチケットを譲っていただけることに。というわけで明日また見ます。

| J-UNIT | huit | 20:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
長いお別れの前に
本日、8月8日は飯田圭織様の26歳のバースデーであります。そして今週末にはモーニング娘。誕生10年記念隊のコンサートツアーもスタートするわけですが、これをもってしばしのお別れになるという実感はまだあまりありません。ってか、そういえばご結婚されたんスよね?というのもまだあまり実感がないというか。いわゆるひとつの

 人妻

ですか?ですよ?

今年の上半期はハロショのイベントとか映画の舞台挨拶とかがあったのに、これでもう会えなくなるというのもまたアレな感じですが、もちろんかおりんヲタを廃業する気などないので、土曜日の昼公演のみになりますがしかとこの目にその勇姿を焼き付けておきたいと思っております。
| J-UNIT | huit | 22:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

このページの先頭へ